銀座カラーVSエピレ!?

エピレの脱毛メニューをコストパフォーマンスで古くから定評のある銀座カラーと比較してみたいと思います。
銀座カラーは長年にわたり脱毛専門のエステサロンでは指折りの人気を維持していますから、新しいサロンエピレの比較対象としては少し酷な気もしますが・・・(汗)

それでは早速どうぞ。

初回キャンペーンメニューの比較


<<<エピレ>>>
19部位から選べる脱毛ファーストプラン2,400円(ネット申込みで2,000円) Sパーツ1部位4回、Lパーツは2回。期限なし。
※全額返金保証 ※エピレの19箇所 Sパーツ(4回):両わき、胸センター、乳輪周り、へそ周り、ビキニライン(上)、ビキニラインS(両サイド)、両手の甲・指、両ヒザ、両足の甲・指、鼻下、アゴ Lパーツ(2回):両ヒジ上、両ヒジ下、お腹、両ヒザ上、両ヒザ下、背中(上)、背中(下)、ヒップ周り(腰含む)


<<<銀座カラー>>>
キホンの!女子力コース3,800円 足(両ひざ下)+腕(両ヒジ下)【2部位・各1年3回セット】


まず、エピレはキャンペーンでの脱毛対応箇所が多いのが特徴ですね。

多くの脱毛エステでは、ワキだけがやたら安くて・・ということが多いですが・・・エピレのキャンペーンであれば、より多くの人が、自分が気になる箇所でまずお試しをすることができますね。 一方、銀座カラーは足(両ひざ下)と腕(両ヒジ下)の両方に対応したキャンペーンメニュー。 足(両ひざ下)、腕(両ヒジ下)をキャンペーンで対応している脱毛エステは私の見る限り他に無いように思います。 両部位とも脱毛範囲が広いので、脱毛エステサロン側からするとキャンペーンに不向きな箇所のように思います。

そこを敢えてキャンペーンで対応するというのですから・・銀座カラー流石です。 足(両ひざ下)、腕(両ヒジ下)は、脱毛ニーズの高い箇所でもあるのですが・・。 細かく価格を見ると、

  • エピレの19部位から選べる脱毛ファーストプランはSパーツ1回約500円、Lパーツ1回約1,000円。
  • 銀座カラーのキホンの!女子力コースは1回約633円。

銀座カラーのキホンの!女子力コースでの部位はエピレでいうところのLパーツになりますので、そこだけで比較をすると、銀座カラーの方が安いということになりますね。 ゆえに、足(両ひざ下)、腕(両ヒジ下)の脱毛(だけ)をしたいというならば、金額面では銀座カラーの方が良いですよ~ってことになります。 反面、銀座カラーでは他の部位のキャンペーンがありませんので、他の部位が一番気になるという場合はエピレの方が良いということになります。

脱毛できる部位と価格について比較

続いては、通常の価格について比較していきます。キャンペーンメニューだけが超お得で、通常価格がイマイチだったら辛いですからね。 しっかりと通常料金を比較するのが脱毛エステ選びには重要ですね。 エピレ、銀座カラーで脱毛可能な部位と1回あたりの価格についてまとめてみました。


<<<エピレ>>>
全身30箇所 <Sパーツ:1回あたりの価格3,500円> 両ワキ、胸センター、乳輪周り、へそ周り、ビキニライン(上)、ビキニラインS(両サイド)、両手の甲・指、鼻下、アゴ、えりあし <Lパーツ:1回あたりの価格7,000円> 両ヒジ上、両ヒジ下、胸(乳輪・センター含む)、お腹、ビキニラインL(両サイド)、両ヒザ上、両ヒザ下、首うしろ(えりあし含む)、背中(上)、背中(下)、ヒップ周り(腰含む)、ヒップ、ひたい、ほほ、フェイスライン、トライアングル、Iライン、Oライン


<<<銀座カラー>>> 全身26箇所 <デリケートチョイス>:1回あたり約3,667円 両ワキ、両手の甲・指、両足の甲・指、へそ周り、へそ下、Vライン(上部)、Vライン(サイド)、両ひざ、乳輪周り、鼻下、口下、えり足、もみあげ、腰 <スタンダードチョイス>:1回あたり約7,333円 両ヒジ上、両ヒジ下、両ひざ上、両ひざ下、背中(上)、背中(下)、胸、お腹、Vライン(iライン)


エピレは、施術料金がわかりやすく記載されていて、安心感がありますね。 いわゆる明瞭会計というものでしょう。 価格に関しては、施術部位と料金設定に若干の違いはあるものの、基本的には、単発料金はエピレの方がやや安いですね。

また、2回分~まとめて申し込むと、その回数に応じて1回あたりの金額が安くなるようになっています。 Sパーツは2回以上からの購入で、1回での購入は不可になっていますね。

脱毛エステビギナーがお試しで脱毛してみるというには良いと思います。 エピレが良いと思った方はまずは、19部位から選べる脱毛ファーストプランからはじめて見るのが良いと思います。

銀座カラーは、1回あたりの施術料金という形では若干エピレに劣るか・・と言ったところ。 ですが、期間を長く、多くの部位をがっつり脱毛してもらいたいという方は銀座カラーの方がお得で安心感があります

例えば、 全身VIP脱毛、全身VIPハーフ脱毛では、脱毛部位にかかわらず、単価が3,750円に統一されている形になっていてお得感がありますね。 また、無期限プランもありますのでそういう方が好きな人にはありがたいのではないでしょうか? まとまった契約なので金額だけ見るとビビッてしまいますからビギナー向けとは言えませんが。 しっかりと全身をくまなく脱毛したいという場合は、やはりネットでの口コミでもありましたが、銀座カラーは安いということになるみたいですね。

お得なプランの一覧

続いては、エピレと銀座カラーのパックメニューについて比較していきます。


<<<エピレ>>> <顔脱毛「フェイス・5」プラン> Sパーツ(鼻下、アゴ)、Lパーツ(ひたい、ほほ、フェイスライン)の5部位6回のセットプラン。

5,9000円。 単発で換算すると、1回あたり≒1,967円。 1回からのコースで受けるとしたら (3,500円x2部位x6回)+(7,000円x3部位x6回)で168,000円 のところが59,000円なので109,000円も安い。 銀座カラーと比較しても、顔だけに絞って考えるなら銀座カラーの各種コースと比較しても格段に安い。

<VIO・脱毛ファーストプラン> Sパーツ(Vライン上部、VラインS両再度)、Lパーツ(トライアングル、Iライン、Oライン)の5部位3回のセットプラン。 9900円。 単発で換算すると、1回あたり≒660円。 1回からのコースで受けるとしたら (3,500円x2部位x3回)+(7,000円x3部位x3回)で84,000円 のところが9900円なので74,100円も安い。 コチラも銀座カラーと比較しても、ビキニラインまわりだけに絞って考えるなら銀座カラーの各種コースと比較しても格段に安い。


<<銀座カラー>>
<全身VIP脱毛> 22部位6回49,5000円。1回あたりに換算すると3,750円。 無期限990,000円。 ※部位は両ワキ、両ヒジ上、両ヒジ下、両手の甲・指、両ひざ上、両ひざ、両ひざ下、両足の甲・指、えり足、背中(上)、背中(下)、腰、ヒップ、ヒップ奥、胸、乳輪周り、お腹、へそ周り、へそ下、Vライン(上部)、Vライン(サイド)、Vライン(iライン)全て。

<全身VIPハーフ脱毛> 8部位6回180,000円。1回あたりに換算すると3,750円。 無期限360,000円。 部位はでデリケートチョイスから4部位、スタンダードチョイスから4箇所の計8箇所。


エピレのお得なプランは確かに安くて魅力的ですね。脱毛の成果に関しては個人差がありますが、上記プラン内で満足のいく成果が得られることも多いと思います。

また、エピレには7歳からできるキッズ脱毛や親子割などのプランもあります。 一方銀座カラーは、基本全身がっつりのプランがラインナップされていますね。エピレのような軽い気持ちで受けることができるパックメニューはありません

ですが、とりあえず、デリケートチョイス・スタンダードチョイスの基本プランでの脱毛箇所&回数の選択次第で様々な割引メニューが用意されています。若干複雑でわかりにくいですけどね^^;

銀座カラーは

  • 全身完璧に脱毛したい人
  • 毛質的に一般的な人以上に回数が掛かってしまいそうな人

向けですね。

いずれにせよ、初回キャンペーンメニューでの脱毛箇所の豊富さ、気軽さに関してはエピレの方がやや上だと思うので、まずはエピレで脱毛エステの門を叩く方が無難なのかなと思います。

Leave a Comment